SNSマーケティングに関する役立つ情報をお届け

みんなのTwitterマーケティング

フォロワー・フォロー

Twitter(ツイッター)のフォローリクエストとは。操作方法・注意点・便利なツールをご紹介

投稿日:

自分のTwitter(ツイッター)アカウントを非公開にしており、フォローリクエストが届くことに気づいた方が多いのではないでしょうか。フォローリクエストに適切に対応するためには、承認や拒否などの操作方法を知っておくことが大切です。この記事では、Twitterでのフォローリクエストについて、操作方法や注意点、役立つツールなどを詳しく解説します。

スマートフォン ツイッター

Twitter(ツイッター)のフォローリクエストとは

Twitter(ツイッター)のフォローリクエストとは、「鍵垢」とも言われる非公開アカウントに対して利用できる機能です。

自分のアカウントを非公開に設定している場合は、他のユーザーからフォローリクエストが届きます。フォローリクエストに対して、承認をしてフォローを許可したり、リクエストを拒否したりすることが可能です。

アカウントを公開している場合は、他のユーザーは自由にフォローできるので、フォローリクエストは届きません。ただし、非公開アカウントをフォローしようとするときには、自分からフォローリクエストを送信する必要があります。

フォローリクエストの操作方法

Twitter(ツイッター)アカウントにフォローリクエストが届いたら、どのように操作すればよいのでしょうか。フォローリクエストの承認や拒否、送信など5つの操作方法をパソコンとスマホそれぞれで解説していきます。

  • フォローリクエストを承認する
  • フォローリクエストを拒否する
  • フォローリクエストを送る
  • フォローリクエストを取り消す
  • 非公開アカウントに設定する

フォローリクエストを承認する

フォローリクエストが届いてフォローを許可したい場合は、リクエストを承認する必要があります。パソコンとスマホで若干操作が異なるので、それぞれの流れをチェックしておきましょう。

パソコンの場合

パソコンでフォローリクエストを承認するときは、以下の流れで操作しましょう。

  1. プロフィールから「フォロワー」をクリックする
  2. 「未承認のフォローリクエスト」をクリックする
  3. フォローリクエストを行ったユーザー一覧からリクエストを許可したいユーザーに対して「許可」をクリックする

スマホの場合

スマホでフォローリクエストを承認する場合は、以下のように操作を行います。

  1. プロフィールアイコンをタップし、「フォローリクエスト」を選ぶ
  2. すべてのフォローリクエストが表示される
  3. チェックマークをタップしてリクエストを承認する

フォローリクエストを拒否する

フォローリクエストに対してフォローを許可したくない場合は、リクエストを拒否できます。こちらもパソコンとスマホそれぞれの方法を解説していきます。

パソコンの場合

パソコンでフォローリクエストを拒否するときは、以下の流れで操作を行います。

  1. プロフィールから「フォロワー」をクリックする
  2. 「未承認のフォローリクエスト」をクリックする
  3. フォローリクエストを行ったユーザー一覧からリクエストを許可したいユーザーに対して「拒否」をクリックする

スマホの場合

スマホでフォローリクエストを拒否する場合は、以下の操作方法で行いましょう。

  1. プロフィールアイコンをタップし、「フォローリクエスト」を選ぶ
  2. すべてのフォローリクエストが表示される
  3. 「X」をタップしてリクエストを拒否する

フォローリクエストを送る

非公開アカウントをフォローしたいときは、フォローリクエストを送る必要があります。基本的には公開アカウントへのフォローと同じですが、改めてフォローリクエストを送る方法を理解していきましょう。

パソコンの場合

パソコンでフォローリクエストを行う場合は、公開アカウントをフォローするときと同じように、アカウント画面の「フォロー」をタップします。

相手がフォローリクエストを確認し、承認または拒否を行います。拒否の場合は特に変化はありませんが、承認されるとユーザーのツイートがタイムラインに表示されるので、時間を開けて確認しましょう。

スマホの場合

スマホの場合もパソコンと同じく、リクエストを送信したいアカウントのホームなどから「フォローする」をタップすると、フォローリクエストの送信完了です。承認されたか拒否されたかを確かめるために、自分のタイムラインを確認しましょう。

フォローリクエストを取り消す

他のユーザーをチェックしていて、誤って非公開アカウントにフォローリクエストをしてしまうこともあるでしょう。

そのような場合には、フォローリクエストを取り消すことができます。アカウント画面で「フォロー」と記載されている部分に、パソコンの場合は「未承認」、スマホの場合は「フォロー許可待ち」と表示されるので、クリックまたはタップして取り消し操作が可能です。表示が「フォローする」に戻っていれば、問題なく取り消しできています。

非公開アカウントに設定する

フォローリクエストが届くようにするためには、まず非公開アカウントに設定することが必要です。パソコンとスマホで操作が異なるので、利用しているデバイスに合わせて操作方法を確認してみてください。

パソコン

ツイッター 非公開設定

パソコンでの非公開アカウント設定は以下の流れで行います。

  • 1.ホーム画面左にある「もっと見る」をクリックし、「設定とプライバシー」を開く
  • 2.「プライバシーとセキュリティ」をクリックし、「オーディエンスとタグ付け」を選ぶ
  • 3.「オーディエンスとタグ付け」から「ツイートを非公開にする」右のチェックボックスをクリックする

スマホ

ツイッター 非公開設定

スマホでの非公開アカウント設定の流れは以下の通りです。

  • 1.三本線のプロフィールアイコンをタップし、「設定とプライバシー」を選ぶ
  • 2.「設定とプライバシー」から「プライバシーとセキュリティ」をタップする
  • 3.「ツイートを非公開にする」右のチェックボックスをONにする

フォローリクエストの注意点

女性 注意

フォローリクエストの承認や拒否などをするにあたって、いくつかおさえておきたい注意点があります。

拒否したことがバレたり、しつこいフォローリクエストがあったりするなど、困る場面が出てくるかもしれません。以下で解説する4つの注意点をおさえて、フォローリクエストに適切に対応しましょう。

  • フォローリクエストが消えることがある
  • 拒否したことが相手に知られることがある
  • 挨拶が必要かはアカウントによる
  • フォローリクエストがしつこい場合はブロックをする

フォローリクエストが消えることがある

フォローリクエストが届いたものの、いざ確認すると消えていることがあります。Twitter(ツイッター)ユーザーの中にも、この現象に戸惑っている方が多くいました。

フォローリクエストが消える原因として、Twitterのヘルプセンターでは以下のように説明されています。

未承認のフォローリクエストがあることを通知するメールを受け取ったのに、[フォローリクエスト] にそのリクエストが表示されていない場合は、その人がリクエストを送信後に取り消した可能性があります。

引用:Twitterヘルプセンター

確かにユーザーからフォローリクエストが届いていたとしても、確認する前にフォローリクエストを取り消した可能性が高いので、Twitterの不具合ではありません。

拒否したことが相手に知られることがある

フォローリクエストを拒否すると、相手に拒否したことが知られる可能性があります。ユーザーがフォローリクエストを送信すると、受け取ったユーザーの画面では「フォロー許可待ち」と表示されます。

フォローリクエストが拒否されると「フォロー許可待ち」から「フォローする」に戻るので、直接通知されることはないものの、拒否されたことがわかるのです。拒否したことを知られたくない場合は、拒否せずそのままにしておくのも方法のひとつでしょう。

挨拶が必要かはアカウントによる

Twitter(ツイッター)でアカウントを非公開しているユーザーは多いですが、フォローリクエストをするにあたって、挨拶が必要かはアカウントによって違います。

例えば、以下のアカウントでは、フォローリクエストの挨拶についてツイートでお願いをしています。

アカウントによって、無言でのフォローリクエストをせず、DMにリクエストしてほしいなどのお願いを伝えています。お願いに気づかずフォローリクエストしてしまうと、反応してもらえない可能性が高いので、プロフィール欄やヘッダーなどを確認してから、フォローリクエストを送信しましょう。

また、自分自身が無言のフォローリクエストに困っている場合は、プロフィールやヘッダー、固定ツイートなどで他のユーザーにお願いを伝えることが大切です。

フォローリクエストがしつこい場合はブロックをする

フォローリクエストをするユーザーの中には、拒否しても何度もリクエストを送信するユーザーも存在します。

しつこいフォローリクエストを受けているユーザーのツイートを見ていきましょう。

https://twitter.com/MariakanaLOVE/status/1343810990798848005

しつこいフォローリクエストに困っているユーザーには、ブロックを検討している方が多いです。

実際、何度もフォローリクエストを受けて迷惑を被っている場合には、ブロックをするのが良いでしょう。ブロックすることによって、フォローリクエストができなくなるので、悩まされることがなくなります。

フォローリクエストに役立つツール

フォロリク済みアカウントチェッカー

ここでは、フォローリクエストに役立つツールである「フォロリク済みアカウントチェッカー」をご紹介します。

フォロリク済みアカウントチェッカーは使用するためには、まずTwitter(ツイッター)アカウントを認証します。

認証を完了すると「自分がフォローリクエストを既に送信したもののまだ承認してもらっていないアカウント」の一覧を表示できるので、効率的にフォローリクエストを送信することが可能です。

フォロリク済みアカウントチェッカー

Twitter(ツイッター)のフォローリクエストの送信と対応は適切に

Twitter(ツイッター)のフォローリクエストは、非公開アカウントに対して利用できる機能です。フォローしたい相手からフォローリクエストが届いたり、非公開アカウントをフォローしたいときに自分からフォローリクエストを送ったりすることができます。

フォローリクエストを拒否したことが知られたり、しつこいフォローリクエストを受けたりすることには注意が必要です。操作方法や注意点をおさえて、フォローリクエストの送信や対応を適切に行いましょう。

-フォロワー・フォロー

Copyright© みんなのTwitterマーケティング , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.