SNSマーケティングに関する役立つ情報をお届け

みんなのTwitterマーケティング

フォロワー・フォロー

Twitter(ツイッター)でフォローチェックする意義とは。おすすめのツールやアプリもご紹介

投稿日:

Twitter(ツイッター)を利用していくなかで、フォロー・フォロワー数の増減や変動が気になっている方もいらっしゃるでしょう。この記事では、フォロー・フォロワー数の増減や変動をチェックする意義をご理解いただいたうえで、フォローチェックをする場合におすすめのツールを解説します。Twitter運用を加速するための参考になさってください。
Twitter

Twitter(ツイッター)のフォローチェックをする意義とは

Twitter(ツイッター)では、フォロー・フォロワーを定期的にチェックすることで、フォロー解除した方が良いアカウントを割り出すことが可能です。フォロー解除した方が良いアカウントとは、スパムアカウントや成人向けコンテンツを配信している怪しいアカウントを指します。チェックしたときにこれらのアカウントをフォローしていることが判明した場合には、フォロー解除した方がいいでしょう。

また、非アクティブユーザー(長期間にわたってツイートしていないアカウント)や片思いユーザー(フォローしているもののフォローされていないアカウント)なども、フォローするメリットが低いユーザーだと考えられます。これらのユーザーをフォロー解除することで、フォローしておくメリットがあるユーザーのみにフォローを整理することができるでしょう。

Twitter(ツイッター)のフォローチェックにはツール・アプリがおすすめ

Twitter(ツイッター)でフォローチェックする場合には、ツールやアプリの利用がおすすめです。ここでは、ツールやアプリを使うべき理由について解説します。

片思いユーザーを簡単に確認できる

ツールやアプリを利用すると、片思いユーザーを簡単に確認できます。Twitter(ツイッター)公式で片思いユーザーを確認する場合には、フォローしているアカウントのなかから、フォローされていないアカウントを自分で探し出す必要があり、手間がかかり大変です。ツールやアプリを利用すれば、片思いユーザーのみを抽出して一覧で表示してくれるため、片思いユーザーを効率よくチェックできます。

フォロー解除されたら通知を受け取ることが可能

Twitter(ツイッター)公式では、フォローされた場合には通知が届くものの、フォロー解除された場合には通知は届きません。フォロー解除通知機能があるツールやアプリを利用することで、フォロー解除された場合にも通知を受け取れるようになります。フォロー解除をいち早く知りたい方におすすめの便利な機能です。

下記の記事では、Twitterでフォローされた際の通知の種類や設定方法、通知に関するQ&Aについて、解説しています。併せてご覧ください。

Twitter(ツイッター)でフォローされると通知が届くのか。設定方法・Q&Aなどを徹底解説

ツール・アプリによっては複数の機能が利用できる

ツールやアプリによっては、フォローチェック機能だけでなくフォロー解除操作やフォロー解除通知など、複数の機能を搭載していているものもあります。Twitter(ツイッター)運用全般の効率化を図れるものもあるため、フォローチェックはもちろん、様々な操作を効率よく行えるようになるでしょう。

フォローチェックにおすすめのツール・アプリ

ツールやアプリをおすすめする理由についてご理解いただけたところで、Twitter(ツイッター)でフォローチェックする場合におすすめのツールやアプリを、機能別に9つご紹介します。

多機能ツール「SocialDog」

SocialDog
SocialDogは、Twitter(ツイッター)の運用を様々な面からサポートしてくれる、大変便利なツールです。フォローチェックしたいときに役に立つ「フォロー管理」機能では、フォローやフォロワーを確認できるだけでなく、フォローされているもののフォローしていない「ファン」や「相互フォロー」といった様々な分類を見られるため、簡単にフォローチェックできます。

フォロー管理機能のなかでも、減ったフォロワーを確認するために有効なのが「新着フォロワー解除」機能です。フォロー解除された(リムられた)アカウントが一覧で表示されるため、フォロー解除されたアカウントをチェックする方法として最適な機能といえます。

また、フォロー管理機能には、片思いユーザーを確認できる「フォローされていない」、非アクティブユーザーを確認できる「非アクティブ」といった分類もあり、片思いユーザーや非アクティブユーザーのチェックを簡単に行えるため、大変便利です。

SocialDogには、これらのユーザーをSocialDog上でフォロー解除できる機能もあります。無料プランの場合、1日にフォロー解除できる件数は100件までですが、月額980円から加入できる有料プランならば、個人向けプランで1日1000件まで、法人向けプランならば上限なくフォロー解除できるようになります。

ただし、短時間で一度にフォロー解除すると、Twitterが制限される可能性もあります。SocialDogを上手に利用して、制限に注意しつつフォローチェックやフォロー解除を行うといいでしょう。

SocialDog

フォローフォロワーを様々な条件で検索・表示できるツール

次に、フォロー・フォロワーを様々な条件で検索して表示できるアプリを、2つご紹介します。

フォローチェック for Twitter

フォローチェックforTwitter
フォローチェック for Twitterは、フォロー・フォロワーを様々な条件でチェックできるスマホ向けアプリです。使い方は簡単で、アプリ下部に表示される「+」ボタンをクリックしてTwitter(ツイッター)アカウントを連携することで、片思いユーザーやフォロー解除されたユーザーなどを一覧で見られます。

フォローチェック for Twitterでは、一覧で表示されたユーザーを「フォローした順」や「ツイート数が少ない順」といった順番で並べ替えすることも可能です。並べ替え機能があることで、自分の条件に合うフォロー・フォロワーの抽出を、より簡単に行えます。

フォローチェック for Twitterを使う場合は、アプリとTwitterを連携させる必要があるため、安全性に疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。しかし、フォローチェック for Twitterと連携したことでアカウントを乗っ取られた、自動ツイートをされたといった事例の報告はなく、安全性が疑われるアプリではないと考えられます。

フォローチェック for Twitter

フォロー管理for Twitter

フォロワー管理forTwitter
フォロー管理for Twitterは、フォロー・フォロワーを9つに分類して一覧で見ることができるアプリです。ただし、利用できるのはiOSを搭載するiPhone、iPadのみであり、Androidのスマホやタブレット、PCで利用することは残念ながらできません。

フォロー管理for Twitterでは、片思いユーザーやフォロー解除されたユーザーなどを一覧で確認できるのはもちろん、一覧で表示されているユーザーを様々な条件下で並び替えることができます。

そのうえ、フォロー管理for Twitterでは、一覧で表示されたユーザーをアプリ上で一括フォロー解除・一括フォロー返し・一括ブロックすることもできます。フォロー・フォロワーを様々な条件で検索・表示できるだけでなく、一括で複数のユーザーのフォロー解除などができる便利なアプリです。

フォロー管理for Twitter

片思いユーザーを確認できるツール

次に、フォローするメリットの少ない片思いユーザーを簡単に確認できるツールを3つご紹介します。

えごったー

えごったー
えごったーは、パソコンでもスマホでも、簡単に片思いユーザーを確認できるツールです。ほかにも、非アクティブユーザーやフォロー解除されたユーザー、ブロックされた可能性の高いユーザーも確認できます。

えごったーには、フォロー解除された場合に通知を受け取れる「フォロー解除通知」機能があり、多くの人が利用しています。フォロー解除通知を受け取る、えごったー上でフォロー解除するといった場合には、Twitterアカウントにログインしたうえで、えごったーを利用しましょう。

えごったー

片思いチェッカー

片思いチェッカー
片思いチェッカーは、TwitterIDを入力することで、片思いユーザーだけでなく両思い・方思われユーザーを一覧で確認できるツールです。ツール上でフォロー解除などの操作はできないものの、一覧でわかりやすく表示されるため、まずは片思いユーザーの確認をしたいという方におすすめのツールといえます。

片思いチェッカー

リムーブリップス

リムーブリップス
リムーブリップスは、片思いユーザーを一覧で見られるうえ、リムーブリップス上で片思いユーザーを一括フォロー解除できるツールです。Twitterを連携することで、利用開始することができます。

リムーブリップスの使い方は簡単です。片思いユーザーを表示する人数を選択して「表示する」を押すと、片思いユーザーが一覧で表示されます。フォロー解除したいユーザーにチェックを入れることで、一括フォロー解除が可能です。シンプルな作りのツールであるため、片思いユーザーを効率よくフォロー解除したい方におすすめのツールといえるでしょう。

リムーブリップス

フォロー履歴を確認できるツール「ひすったー」

ひすったー
ひすったーは、フォローに関する様々な履歴を確認できるツールです。公式のTwitter(ツイッター)では知ることのできない、フォローした・された、フォロー解除した・された、ブロックした・されたかも、ブロック解除したなどの履歴を確認できます。

ひすったー

Twitterのフォロー履歴を確認する方法やフォロー履歴を確認できるツール、ツールの選び方については、下記の記事でも詳しく解説しています。併せてご覧ください。

Twitter(ツイッター)のフォロー履歴を確認する方法。便利なツールやその選び方を解説

他人のフォロー状況をチェックできるツール

Twitter(ツイッター)を利用していると、他のユーザーのフォロー状況が気になることもあります。ここでは、他人のフォローを確認できるツールを2つご紹介します。

whotwi

whotwi
whotwiは、他のユーザーのTwitterIDを入力するだけで、そのユーザーのフォロー・フォロワーを簡単に分析できるツールです。そのユーザーが仲良くしているユーザーランキングや両思い・片思われ・片思いユーザーについても確認することができるため、気になるユーザーについて調べてみるといいでしょう。

whotwi

Twitterのユーザー関係チェッカー(Syncer)

Twitterのユーザー関係チェッカー(Syncer)
Twitterのユーザー関係チェッカー(Syncer)とは、TwitterIDを入力するだけで自分以外のTwitter(ツイッター)ユーザー同士のフォロー関係について調べられるツールです。公式のTwitterでは、相手のフォロー・フォロワーを見ることはできるものの、自分以外のユーザー同士がどのような関係なのかすぐに調べることはできません。このTwitterのユーザー関係チェッカーを利用することで、2つのアカウントのフォロー関係について簡単に調べられます。

Twitterのユーザー関係チェッカー(Syncer)

Twitter(ツイッター)のフォローチェックはツール・アプリを活用しましょう

Twitter(ツイッター)では、フォローチェックを定期的に行うことで、怪しいアカウントがフォロー・フォロワーに含まれていないか確認できます。加えて、片思いユーザーや非アクティブユーザーを抽出できることもご理解いただけたかと思います。フォローチェックをする場合には、ツールやアプリを利用することで、片思いユーザーなどを簡単に確認できるうえ、フォロー解除通知を受け取れるといった便利な機能を利用できます、SocialDogをはじめとするとツールを利用して、フォローチェックを定期的に行ってみてはいかがでしょうか。

-フォロワー・フォロー

Copyright© みんなのTwitterマーケティング , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.