SNSマーケティングに関する役立つ情報をお届け

みんなのTwitterマーケティング

フォロワー・フォロー

Twitter(ツイッター)でのフォローの仕方とは。フォローに関する疑問点を徹底解説

更新日:

Twitter(ツイッター)でアカウントを作ったものの、フォローの仕方がわからなくて困っていると悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、フォローの仕方やフォローに関してよくある疑問点について解説します。併せて、フォロー削除する方法やフォロー以外の基本操作についても、ご紹介します。
Twitter

Twitter(ツイッター)でフォローする方法

まずは、Twitter(ツイッター)でフォローする方法を、パソコンとスマホの場合に分けて解説します。併せて、フォローする際の疑問点についてもご紹介します。

パソコンでフォローする場合

はじめに、パソコンを利用してTwitter(ツイッター)を運用している場合のフォローの仕方について、理解していきましょう。

ツイートからフォローする方法

Twitter(ツイッター)のツイートからフォローする場合、まずはツイートしているアイコンかユーザー名にカーソルを合わせましょう。すると、プロフィールとともに「フォロー」と書かれたボタンが表示されます。この「フォロー」を押すとフォロー完了です。
ツイートからフォロー

プロフィールページからフォローする方法

プロフィールページからフォローする場合は、フォローしたいアカウントのプロフィールページにアクセスして、アカウント名の右に表示されている「フォローする」ボタンをクリックすることで、フォローできます。
プロフィール画面からフォロー

スマホでフォローする場合

次に、スマホを利用してフォローする場合について解説します。

ツイートからフォローする方法

ツイートからフォローする場合は、まずフォローしたい相手のツイート画面右上にある「メニュー(3つの点が並ぶマーク)」をタップしましょう。
ツイートからフォロー
「○○(@から始まるTwitterID)さんをフォロー」と表示されるので、その部分をタップするとフォローが完了します。
フォロー画面

プロフィールページからフォローする方法

プロフィールページからフォローする方法は、パソコンとやり方が同じです。フォローしたいアカウントのプロフィールページにある「フォローする」ボタンをタップすることで、フォローできます。
プロフィール画面からフォロー

QRコードからフォローする方法

Twitter(ツイッター)をスマホで運用している場合は、相手のQRコードをスマホのカメラで読み取ることで、フォローすることもできます。QRコードを利用する場合のフォローの仕方について、解説します。

まずは、Twitter画面の左上にある三本線のマークをタップしましょう。
QRコードからフォロー
次に、画面右下に表示されるQRコードのアイコンをタップします。
QRコードからフォロー
すると、自分のQRコードが表示されるので、画面下部にある「QRコードをスキャン」と書かれたアイコンをタップしましょう。
QRコードからフォロー
相手のQRコードを読み取る画面が表示されるので、相手のQRコードを読み取ることでフォローできます。
QRコードからフォロー
ただし、この方法でフォローするためには、相手のスマホ画面にQRコードを表示してもらうか、相手のQRコードの画像をあらかじめ用意しておく必要があります。

フォローに関するQ&A

Twitter(ツイッター)で実際にフォローする方法について、ご理解いただけたかと思います。次に、フォローに関する疑問点について説明します。

フォロー数に上限はある?

Twitter(ツイッター)では、1日にフォローできる上限が決められており、一般アカウントの場合は1日に400アカウントまで、認証済みアカウントの場合は1日に1,000アカウントまでフォローできます。

https://twitter.com/zero1hillsiren/status/1347043712170225665

上記のツイートのように、1日にフォローできる上限を超えてしまうと、それ以上新規フォローすることはできません。ただし、次の日には再びフォローできるようになります。

Twitterでフォローできない場合の対処法や注意点については、下記の記事でも詳しく解説しています。併せてご覧ください。

Twitter(ツイッター)でフォローができないときの4つの対処法。フォローにまつわる注意点も解説

フォローしたらどうなる?

Twitter(ツイッター)では、「フォローするとどうなるのか」という点が気になる方もいらっしゃるでしょう。フォローすると、フォローした相手のツイートが、自分のタイムライン上に表示されるようになります。また、フォローした相手が自分に対して、DM(ダイレクトメッセージ)を送れるようになります。

フォローをしたユーザーを確認するには?

Twitter(ツイッター)では、フォローしたユーザーを簡単に確認することできます。自分のプロフィールページに表示されている「フォロー中」ボタンを押しましょう。すると、フォローしたユーザーが一覧で表示されます。

フォローには挨拶は必要?

Twitter(ツイッター)では、フォローする際に挨拶をしなければならないという明確な決まりがあるわけではなく、フォロー時の挨拶についてはそれぞれのユーザーが自分なりの考えを持っています。挨拶をせずにフォローする「無言フォロー」について書かれた下記のツイートを見てみましょう。

https://twitter.com/necomania7/status/1347793979593527296

このユーザーのように、「無言フォローでも気にならない」というユーザーがいる一方で、プロフィールに「無言フォロー拒否」と記載しているユーザーもいます。「無言フォロー拒否」と記載しているユーザーをフォローする場合は、一言挨拶をしたうえでフォローしましょう。また、無言フォロー拒否と書いていないユーザーに対しても、フォローする際に挨拶をしておくとフォロー後の交流をしやすくなります。

フォローしたのに消えているのはなぜ?

Twitter(ツイッター)では、フォローしたはずなのにフォローしたアカウントが消えることがあります。自分でフォロー解除していないのにフォローが消えるのは、どうしてなのでしょうか。フォローが消えた原因としてまず考えられるのは、相手からブロックされた場合です。

上記のツイートのように、フォローが消えた場合には、多くのユーザーが「ブロックされたのでは」と考えます。ただし、フォローが消える原因はブロックだけではありません。下記のツイートのように、相手がアカウント削除した可能性もあります。

また、下記のように相手のアカウントが凍結されたために、フォローが減ることもあります。

Twitterではほかにも、「バグでフォローが表示されない」、「自分が誤ってフォロー解除してしまっていた」といった原因で、フォローが消えることもあります。フォローが消えた場合の原因や対処法については、下記の記事でも詳しく解説していますので、ご覧ください。

Twitterでフォローが消えた際に考えられる6つの原因とは。対処法まで徹底解説

鍵垢はどうやってフォローする?

Twitter(ツイッター)には、ツイートをフォロワーにだけ公開するように設定している「鍵垢」というアカウントがあります。鍵垢の場合、アカウント名の横に鍵のマークがついています。では、鍵垢の場合は、どのようにフォローすればいいのでしょうか。

https://twitter.com/sb11hayu/status/1315324584778817541

上記のツイートにあるように、鍵垢をフォローしたい場合には、まず相手にフォローリクエストを送る必要があります。そして、相手がフォローを許可すればフォローできます。

このユーザーのように、鍵垢にフォローリクエストを送る際には、多少躊躇する方もいます。

下記の記事でも、Twitterでフォローリクエストを送る場合の操作方法や注意点について、詳しく解説しています。参考になさってください。

Twitter(ツイッター)のフォローリクエストとは。操作方法・注意点・便利なツールをご紹介

Twitter(ツイッター)でフォローを削除する方法

Twitter(ツイッター)でのフォローの仕方や疑問点について、ご理解していただけたと思います。次に、フォローを削除する方法について解説します。フォロー削除する場合は、パソコンでもスマホでもやり方はさほど変わりません。パソコン画面を例に説明します。

まずは、プロフィールページにある「フォロー中」をクリックしましょう。
フォロー削除する方法
すると、フォローリスト一覧が表示されるので、フォロー削除したいアカウントの横にある「フォロー中」ボタンを押します。
フォロー削除
すると、「○○(TwitterID)さんをフォロー解除しますか?」と表示されるので、「フォロー解除」をクリックするとフォロー削除が完了します。
フォロー解除

フォロー以外の基本操作

Twitter(ツイッター)では、フォロー以外の基本操作についても知っておくことで、Twitterをより快適に利用できます。ここでは、利用頻度の高い4つの操作について解説します。

ブロック

Twitter(ツイッター)のブロックとは、特定のアカウントから自分への交流を防ぐことができる機能です。ブロックされたアカウントは、ブロックしたアカウントのツイートを閲覧できない、DMを送れないなど、ブロックしたアカウントとの交流が一切できなくなります。また、相互フォロー関係も解除されるため、フォロー・フォロワー数どちらも減少します。

ブロックは、相手のプロフィールページやツイート画面から行うことができます。パソコンの場合は、相手のプロフィール画面やツイート画面右上にある「メニュー(3つの点が並ぶマーク)」をクリックします。
ブロック
すると、下記のような画面が表示されるので、「○○(@からはじまるTwitterID)さんをブロック」をクリックしましょう。
ブロック
「○○さんをブロックしますか?」と最終確認画面が表示されるので、「ブロック」を押すとブロック完了です。

ミュート

Twitter(ツイッター)のミュートとは、特定のアカウントのツイートをタイムラインに表示しないようにできる機能です。フォロー解除やブロックをする必要がなくフォロー関係に影響がないうえ、ミュートしたことが相手にバレることもありません。

ミュートは、先ほどのブロックの場合と同じように、3つの点が並ぶメニューをクリックし、下記の画面を表示させたうえで、「○○さんをミュート」をクリックすることで相手をミュートすることができます。
ミュート

いいね

Twitter(ツイッター)では、ツイート下部にあるハートの形をした「いいね」を押すことで、相手のツイートに対して好意を持っていると、表すことができます。「いいね」ボタンをクリックすると、ハートが赤くなり、「いいね」できたとわかります。
いいね

リツイート

Twitter(ツイッター)のリツイートとは、相手のツイートを自分のタイムライン上にも表示させることができる機能です。リツイートには、リツイートと引用リツイートの2種類あり、リツイートの場合は、相手のツイートをそのままタイムライン上に表示させることができます。引用リツイートの場合は、相手のツイートを引用したコメントを付けたうえで、自分のタイムラインに表示させることが可能です。

ツイートをリツイートしたい場合は、ツイート下部にあるリツイートボタンをクリックします。
リツイート
すると、リツイートなのか引用リツイートなのか選択する画面が表示されるので、どちらか選択しましょう。

フォロー操作に役立つ「SocialDog」

SocialDog
SocialDogは、Twitter(ツイッター)上のさまざまな操作を効率化してくれる機能も搭載されている、大変便利なツールです。なかでも、自分のフォロー・フォロワーをさまざまな分類別に見られる「フォロー管理」機能や「キーワードモニター」機能を利用することで、フォロー操作をより効率よく行えるようになります。

SocialDogのフォロー管理には、「フォロー返し(フォローされた相手をフォローすること)」をしていないアカウントを一覧で表示してくれる機能があります。そのうえ、抽出したアカウント一覧からフォローもできるため、フォロー返し操作をスムーズに行えます。フォロー返しは、フォローしてくれたユーザーからフォロー解除される可能性が低くなるうえ、交流を深められる可能性も高くなる、フォロワーを増やすための有効な手段です。さまざまなユーザーと交流したいと考えているTwitter初心者の方は、フォロー返しを積極的に行うといいでしょう。

「キーワードモニター」とは、あらかじめ登録しておいたキーワードが含まれるツイートを抽出してくれる機能です。一覧で表示されたツイートから、アカウントをフォローすることもできるため、交流したいユーザーを見つけるために大変役立ちます。

SocialDogの無料プランの場合は、1日にフォローできる件数は25件まで、キーワードモニターに登録できるキーワード数は3件までと設定されています。ただし、月額980円から加入できる有料プランにアップグレードすれば、1日にフォローできる件数が250件以上、キーワードモニターに登録できるキーワード数も10件以上となり、フォローできる件数もキーワード数も大幅にアップします。1日にフォローできる上限に気を付ける必要はあるものの、有料プランに加入することで、より効率よくフォローできるようになるでしょう。

SocialDog

Twitter(ツイッター)の操作方法を理解して快適に利用しましょう

Twitter(ツイッター)でフォローする方法やフォローに関する疑問点について解説してきました。Twitterでは必ずしも誰かをフォローしなければならないわけではなく、フォローせずに「ツイートを見るだけ」といった利用ももちろん可能です。フォローして他のユーザーとの交流をしたい方は、フォロー削除する方法やフォロー以外の基本操作についても理解したうえで、SocialDogといったツールも利用しながら、Twitterを快適に利用してみてはいかがでしょうか。

-フォロワー・フォロー

Copyright© みんなのTwitterマーケティング , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.