SNSマーケティングに関する役立つ情報をお届け

みんなのTwitterマーケティング

フォロワー・フォロー

Twitter(ツイッター)のフォロワーを1,000人獲得するためのポイントと運用効率化ツールを解説

投稿日:

Twitter(ツイッター)の運用をしているものの、なかなかフォロワーが伸びないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。また、1つの目標として1,000フォロワーを目指しているものの、具体的に何に取り組めば良いのかわからない方も多いかと思います。そこでこの記事では、フォロワー1,000人の影響力や、1,000人を超えるための運用のポイントについて解説します。さらに、Twitter運用を効率化するツールも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

Twitter

フォロワー1000人の影響力とは

Twitter(ツイッター)で1,000人を獲得した際の影響力は、日々の発信内容や、フォロワーの属性によってまったく異なります。自分が発信している内容に興味を持つユーザーを集めることで、1,000人でも十分な影響力を持つことができるでしょう。

ここでは、フォロワーが1,000人以上いるアカウントの割合や、フォロワーが増えることのメリットを解説します。

フォロワー1000人の割合

Twitter(ツイッター)のフォロワーが1,000人以上いるアカウントの割合に関する正確なデータはないものの、SNS全体としてのデータは出ています。SNSとCGM(消費者生成メディア)に関する実態調査を参考にすると、フォロワーが1,000人以上いる個人アカウントは、「全体の3割」だと言われています。

また、100人〜1,000人未満のアカウントが約40%と最も多く、10,000人以上のアカウントは約3%となっています。

フォロワーが増えることのメリット

Twitter(ツイッター)のフォロワーが増えることで、自分が目指す成果を達成しやすくなるメリットがあります。個人のSNSを「メディア」として運営しているユーザーの実態とはでは、「SNSメディア」で情報発信している約61%の方が、直接的または間接的に成果に繋がったと回答しています。成果の内容で多かったものを一部ご紹介します。

  • 人脈形成:約58%
  • 特定分野の知見の蓄積:約46%
  • セルフブランディング:約40%
  • 広告収入:約39%
  • 出版やテレビなどへの露出:約36%
  • アフィリエイト収入:約35%

SNSに取り組むことで、何かしらの成果に繋がることは大きなメリットだと言えます。

フォロワー1000人を超えるためのポイントとは

Twitter(ツイッター)では、闇雲にツイートしてもフォロワーが伸びるわけではありません。ここからは、Twitterのフォロワー1,000人を超えるためのポイントを解説します。

ターゲットを決める

まずは、発信するターゲットを決めることが大切です。自分が発信できる有益な情報を洗い出し、最も刺さるであろう人物像をターゲットにしましょう。

自分のツイートは”誰が”得するのか? まずアカウントを作った段階で、「自分が発信したい情報」と「役に立ちそうな情報(差別化できる)」が合わさる部分について考えます。その領域が分かったところで、ターゲットを選定します。

引用:「コンテンツ0からでも出来る」質の高いTwitterアカウントをつくるコツを全部載せます。【段階別に解説】

自分の立場とターゲットの関連性が曖昧だと、努力しても無駄になる。
あなたがゲーム開発者で、「ゲームのプロモーションのため」「あまりゲームを遊ばない人に」情報を発信するなどは、無理な可能性がある。確かにあまりゲームを遊ばない人の人口は多いだろうが、そこをターゲットにするならゲームを遊ばない人を引き付ける強烈な要素なくしてコアなファンを作れない。

引用:ゼロから始めるTwitterプロモーション。必要なのはバズりではなく、「誰に・どんな情報を・なぜ届けるか」の設定

上記のnoteでも解説されているように、自分が強みを活かせる発信と、その強みを求めているユーザーにターゲットを絞りましょう。ターゲットを絞ることで発信するジャンルにも専門性が担保され、より有益な情報を発信できるようになり、フォロワーが増えやすくなります。

また、フォロワー1,000人以下の場合は、フォロワーが少ない分、ターゲットを比較的容易に絞り直すことができます。従って、自分の強みを発信しながら、常に最適なターゲットを模索していくようにしましょう。

アカウントを作り込む

次に、アカウントを作り込むことが大切です。ユーザーがあなたのアカウントを始めてみたときに、何を発信しているのか・どのような人柄なのか・実績があるのかをひと目で判断できるようにすることで、フォローしてもらいやすくなるためです。

そのための最低限の情報として、下記2つのポイントは意識するようにしましょう。

  • アカウント名
  • プロフィール画像

それぞれのポイントを順番に解説します。

アカウント名

アカウント名では、自分が何者なのかをひと目でわかるように工夫することが大切です。多くのアカウントでは、名前の後ろに「@」を付け、興味を持ってもらうキャッチフレーズなどを記載しています。

名前はキャッチーなのが大事かな。
これなら初めて会った人でも名前で読んでもらえるし。
また、あえてひらがなにしているのもポイントです。

引用:【一週間でフォロワー1000人増】無職ツイッタラーのTwitter運営がすごかった

上記のnoteやツイートで解説されているように、初めてあなたを見たユーザーが理解しやすいアカウント名に設定することが大切です。プロフィールで難しい漢字を使用してもユーザーに伝わらなければ意味がないため、ひらがなやカタカナなど、わかりやすい名前に設定しましょう。また、自分の名前よりも発信している内容に興味を持ってもらいたい場合は、名前の前に特技やスキルを記載することも効果的です。

プロフィール画像

プロフィール画像もアカウントの信頼性に関わるため、顔の画像を入れることが望ましいです。

素人感をなくすことを目的に変えましょう。

自然の背景、自分の後ろ姿、適当な自撮りはオススメしません。顔出しであれば、iPhoneのポートレート機能などを使ってちゃんとした背景で撮影。友達のカメラマンなどに撮ってもらうのでもいいです。顔出ししたくなければ、イラストレーターさんなどに書いてもらいましょう。

引用:フォロワー0からのTwitter運営【チェックリスト22選】

上記のnoteで解説されているように、適当な自撮り・乱雑な背景などのプロフィール画像は、初心者感が表れてしまい、発信する内容が有益であったとしても、信頼性に欠けてしまうと思われてしまう可能性があります。結果フォローされにくくなってしまうため、プロフィール画像はプロ意識を持って設定しましょう。

顔写真を載せる場合は、できればプロのカメラマンに専用のスタジオ・背景が素敵な場所で撮影してもらうことをおすすめします。また、事情があって顔写真を載せられない場合は、イラストレーターさんにプロフィールアイコンの作成を依頼してみましょう。

プロフィール写真は、その後にアカウントのプロフィールを読んでもらえるかを左右する重要なポイントですので、写真撮影やアイコンの作成など、ある程度の投資は必要だと言えます。

ツイートを工夫する

Twitter

次に、発信するツイートを工夫することが重要です。ツイートでは、特に下記3つのポイントを意識しましょう。

  • 専門性・独自性を持たせる
  • リツイートを狙う
  • 投稿時間を意識する

それぞれのポイントを順番に解説します。

専門性・独自性を持たせる

まずは、発信するツイートに専門性や独自性を持たせるようにしましょう。ユーザーはあなたが発信するツイートに共感や理解をするからこそフォローしてくれるため、専門性や独自性があるツイートで、あなたのアカウントをフォローすることが有益であることを表現する必要があります。

上記のツイートでも解説されているように、ユーザーはあなたに対して、面白い・有益性がある・共感性などを感じた際にフォローする傾向にあります。あなたにしかできない専門性の高い発信や、独自性のある発信で差別化することが大切です。

専門性を表現する場合は、知見のある業種や業界・特定のスキルに関する情報を発信し、独自性はキャラクターや他の方にはない切り口でのツイートが効果的です。

リツイートを狙う

次に、リツイートを狙うことが必要です。特に、多くのインプレッションや高いエンゲージメント率の獲得が期待できる「インフルエンサー」からのリツイートを狙うべきです。インプレッションは「ツイートが見られた回数」で、エンゲージメント率は「反応した回数」を指します。

あなたのことをフォローしていない人(潜在フォロワー)にツイートを見てもらうためには、誰かに「いいね」や「リツイート・引用RT」される必要があります。

引用:本気でSNS集客したい人のためのTwitter運用のコツ【3ヶ月半で1万人増やした方法】

上記のnoteでも解説されているように、あなたのフォロワーを増やすためには、あなたを知らない層にあなたの存在を知ってもらう必要があります。そのためには、自分を知らない層に拡散してもらえるリツイートが非常に重要になるため、より多くのユーザーが求めている情報などを発信してリツイートを狙いましょう。

投稿時間を意識する

次に、ツイートを投稿する時間帯を意識することが大切です。

SNS(に限らずWebメディア全体)で読まれやすい時間帯は1日の中で3回あります。
それは、通勤・通学の朝7-9時、多くのユーザーが昼休みであろう12時、1日が終わり退勤の18時半頃から22時の3つの時間帯。その時間を狙って投稿すると、多くの人の目にとまりやすく、いいね、リツイート、シェアがされやすい時間帯だと言われています。

引用:朝の投稿を制する者は、SNSを制す。

つまり、多くのユーザーがTwitter(ツイッター)を利用している時間帯を見極め、その時間帯に投稿する必要があるということです。なお、平日や休日によっても反応の高い時間帯は変わります。従って、あくまで自分のフォロワーの反応率が高い時間帯を検証することを心がけましょう。

自分に興味を持ってもらえそうなアカウントを中心にフォローする

最後に、自分に興味を持ってもらえそうなアカウントを中心にフォローすることも大切です。

やみくもにフォローするだけじゃなくてアカウントの属性も重要で、自分と共通の趣味や属性を持つフォロワーをフォローするとより効果的。

例えば、料理好きなら料理写真やレシピをよく発信しているユーザーをフォローする、猫を飼っていて猫に関する内容が多いなら同じ猫好きをフォローするなど。戦略的にフォローする相手を選ぶとよいかも。

引用:半年間で10,000フォロワー増やす3つのステップ。

上記のnoteで解説されているとおり、自分と共通の趣味を持っているアカウント・関連性の高いアカウントを中心にフォローしていくことが効果的です。ユーザーは、アカウントに共感性や関連性を感じた際にフォローする傾向にあるためです。

また、フォローバックの確率を高めるために、「固定ツイート」との関連性を高めることも重要です。固定ツイートはユーザーが真っ先に目にするツイートであるため、フォローするユーザーが反応しそうな情報を掲載しておきましょう。

フォロワーを増やすための運用を効率化する「SocialDog」

SocialDog

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やす運用や改善は、SocialDogというツールを利用することで効率化できます。SocialDogでは、10件からのツイートの予約投稿・指定したキーワードを含むツイートの収集・フォロワーの継続率などを確認できるため、反応の良いアカウント作りに役立ちます。

SocialDogでは、個人向けの無料プランから、企業向けの有料プランまで用意されています。

  • Liteプラン(個人向け):予約投稿10件・3ヶ月の分析期間。無料。
  • Lite+プラン(個人向け):予約投稿30件・キーワードモニター10件。月額980円。
  • Proプラン(企業向け):予約投稿無制限・高度な分析機能。月額4,980円。
  • Businessプラン(企業向け):予約投稿無制限・分析可能期間無制限。月額9,800円。

無料プランと有料プランによって使用できる機能が異なります。上述した予約投稿・キーワードモニターなどは無料プランでも使用可能です。

有料プランでは、これらの機能に加えて、さらに高度な分析が可能になります。

たとえば、「フォロワーの興味・関心」という機能を使えば、フォロワーの名前・場所・説明文を調べられます。フォロワーの属性を効率的に分析できるため、どのようなユーザーを優先的にフォローしていけば良いか・フォロワーが自分に対してどのような情報を求めているのかを分析できます。

無料プランでも十分な分析機能は備わっていますが、有料プランではさらに高度な分析が可能になるため、本格的にアカウント運用をしていきたい方は、有料プランへの加入を検討してみてはいかがでしょうか。

SocialDog

フォロワーを購入することは厳禁

Twitter(ツイッター)のフォロワーを簡単に増やす方法として、「購入」が挙げられます。しかし、購入してフォロワーを増やすことは絶対におすすめしません。なぜなら、Twitterのルールでフォロワーの売買が禁止されており、見つかった場合はアカウントが凍結してしまう可能性があるからです。

また、購入したフォロワーは外国人アカウントである場合が多く、いいねやリツイートをされることに期待はできません。つまり、フォロワー数は多いのにも関わらず、いいねやリツイートは極端に少ないため、既存のフォロワーが不信感を抱くことに繋がります。これでは、既存のフォロワーにフォロー解除されるのも時間の問題です。

従って、フォロワーを購入して増やすことは絶対に行わず、正しい運用方法でコツコツと伸ばしていくことが大切です。下記の記事では、Twitterのフォロワーを購入するリスクや、正しい運用方法を解説していますので、詳細を知りたい方は御覧ください。

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすために買うのはあり?ルールやリスクを解説

運用と改善を繰り返してフォロワーを増やしましょう

Twitter(ツイッター)でフォロワーを1,000人獲得するための方法を解説しました。1,000人のフォロワーを獲得するためには、ターゲットを決める・アカウントを作り込む・ツイートを工夫するの3つのステップが重要です。

しかし、上記3つのポイントを闇雲に実践するだけでは高い効果は得られません。運用しながら改善を繰り返し、自分なりの運用方法を見つけることが大切です。また、運用と改善を効率化させるツールとして、SocialDogを利用してみることをおすすめします。
アカウントを効率良く運用し、フォロワーを増やす速度を加速させるためにも、SocialDogを導入してみてはいかがでしょうか。

-フォロワー・フォロー

Copyright© みんなのTwitterマーケティング , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.