SNSマーケティングに関する役立つ情報をお届け

みんなのTwitterマーケティング

フォロワー・フォロー

Twitter(ツイッター)でフォロー整理するメリットや方法とは。便利なツールやアプリも6つご紹介

更新日:

Twitter(ツイッター)のフォロー数が増加してきたために、フォローしているユーザーを整理したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。この記事では、フォローを整理するメリットやフォロー整理対象となるアカウント、Twitter公式でフォロー整理する方法だけでなく、ポイントについても解説します。併せて、フォロー整理する場合に便利なツールやアプリもご紹介するので、参考になさってください。
Twitter

Twitter(ツイッター)のフォロー整理はすべき?

Twitter(ツイッター)を運用していくと、フォロー数が増えて管理が大変になることもあるでしょう。Twitterでは定期的にフォロー整理することで、運用をより効率的に行えます。フォローを整理するメリットや対象となるアカウントについて、見ていきましょう。

フォロー整理のメリット

Twitter(ツイッター)でフォローを整理するメリットは、下記の3点です。

  • FF比(フォローとフォロワーの比率)を高められる
  • タイムラインを整理できる
  • フォローできるアカウントが増える

Twitterでは、フォロワー数をフォロー数で割ることで算出できるFF比が高ければ高いほど人気のあるアカウントと認識されやすく、フォローされる可能性も高くなります。フォロー整理することでFF比を高められるため、よりフォローされやすいアカウントになります。

また、フォローを整理するとタイムラインが見やすくなります。タイムラインは、フォローしているユーザーのツイートが流れるものです。フォローを整理することで、自分が本当に見たいユーザーのツイートを見つけやすくなるため、交流したいユーザーと関わりやすくなるでしょう。

さらに、Twitterでは、フォロー数が5,000人を超えると、フォロワーの数によってフォローできる人数が変わります。正式に発表されているわけではありませんが、5,000人を超えた場合のフォロー数上限は「フォロー数:フォロワー数=1.1:1」を満たす数といわれています。そのため、フォロー数が5,000人を超えたアカウントで新たにフォローできない場合には、フォロー整理することでさらにフォローできるようになります。

フォロー整理の対象となるアカウント

Twitter(ツイッター)で実際にフォロー整理する場合には、フォロー整理の対象となるアカウントをフォロー解除します。フォロー整理の対象となるアカウントとは、下記の2つです。

  • 非アクティブアカウント(30日以上ツイートしていないアカウント)
  • 片思いアカウント(フォローしているもののフォローされていないアカウント)

非アクティブアカウントは、閲覧専用のアカウントか、Twitter自体にログインしていないアカウントです。Twitterをアクティブに利用しているわけではないため、フォローするメリットが少ないアカウントといえます。

また、片思いアカウントはあなたをフォローしていないわけですので、タイムラインにあなたのツイートが流れることが原則ありません。相手からいいねやリツイートをされる確率は低く、自分のツイートを拡散してくれる可能性も低いです。そのため、フォロワーを増やしたいと考えている方にとっては、フォローするメリットが少ないアカウントといえます。フォロー整理する場合には、これらのアカウントをフォロー解除すると良いでしょう。

Twitter(ツイッター)公式でフォロー整理・解除する方法

次に、公式のTwitter(ツイッター)において、フォローを解除をすることでフォロー整理していく方法について解説します。

Twitterでフォロー解除する場合は、フォローを一覧で確認できるフォローリストやプロフィールページ、ツイート画面からフォロー解除できます。ここでは、フォローリストからフォロー解除する方法について見ていきましょう。

まずは自分のプロフィールページにある「フォロー中」をクリックします。
フォロー削除する方法
フォローリストが一覧で表示されるので、フォロー解除したいアカウントをの横にある「フォロー中」をクリックしましょう。
フォロー削除
すると、「○○さんをフォロー解除しますか?」と書かれた画面が表示されるので、「フォロー解除」を押せば、フォロー解除完了です。
フォロー解除
フォロー解除の方法や注意点などについては、下記の記事でさらに詳しく解説しています。併せてご覧ください。
Twitter(ツイッター)でフォロー解除する方法とは。注意点やフォロー解除以外の方法も解説

フォロー整理・解除にはツールが便利

Twitter(ツイッター)でフォロー整理をする場合は、公式のTwitterを利用するよりも、ツールやアプリの利用をおすすめします。そうすることで、より効率よくフォロー解除(リムーブ)することが可能です。無料でも利用できるツールやアプリを6つご紹介します。

SocialDog

SocialDog
SocialDogは、Twitter(ツイッター)の運用を効率化できる多機能ツールです。SocialDogにある「フォロー管理」機能を利用することで、フォロー整理を効率よく行えます。

フォロー・フォロワーを様々な分類で閲覧できるフォロー管理機能を利用すると、フォロー整理の対象となる非アクティブアカウントや片思いアカウントのみを抽出できます。そのうえ、抽出したアカウントをSocialDog上でフォロー解除できるため、効率よくフォロー整理できて大変便利です。また、フォロワー解除されたアカウントを確認できる新着フォロワー解除機能を利用すると、フォロワー解除されたアカウントをすぐにフォロー解除することも可能です。

無料プランでもさまざまな機能を利用できるSocialDogですが、月額980円から利用できる有料プランを利用することで、さらに多くの機能を利用できるようになります。無料プランの場合、分類別に抽出したアカウントを、新しい・古い順にのみ並び替えできますが、有料プランであればフォローが多い・少ない順、FF比が多い・少ない順といったように、高度な並び替えを使えます。ほかにも、フォローされた日やボットといったフィルターを利用して検索できる、高度なフィルター機能も有料プランであれば利用できます。有料プランを利用すると、より効率よくフォロー整理対象アカウントを探し出せるようになるでしょう。

SocialDog

アトミ式フォロワー管理機

アトミ式フォロワー管理機
アトミ式フォロワー管理機は、Twitter(ツイッター)と連携させるだけで、片思い・片思われアカウント、相互フォローアカウントを簡単に抽出・フォロー解除できる、フォロー整理に役立つツールです。そのうえ、抽出したアカウントを1ヶ月以上居ない、よくつぶやく・あまりつぶやかない・10ツイート以下、たまごアイコン、外国語、ボット、政治宗教主張、スパムといった分類でも抽出できます。全て無料で簡単に利用できる、シンプルで使いやすいツールです。

アトミ式フォロワー管理機

えごったー

えごったー
えごったーは、パソコンだけでなくスマホでも簡単にフォロー分析できる便利なツールです。片思いアカウントやリムーブされたアカウント、ブロックされた可能性のあるアカウントなど、フォロー整理対象のアカウントを確認できるうえ、ツール上でフォロー解除もできます。また、Twitter(ツイッター)と連携することで、リムられ通知を受け取ることも可能です。

えごったー

片思いチェッカー

片思いチェッカー
片思いチェッカーは、片思い・両思い・片思われアカウントを、TwitterIDを入力するだけで簡単に確認できるツールです。ただし、片思いチェッカー上でフォロー解除できないため、フォロー解除は公式のTwitter(ツイッター)やほかのツールを利用して行う必要があります。フォロー整理の対象となる片思いアカウントなどを簡単に確認したい方に、おすすめのツールといえるでしょう。

片思いチェッカー

フォローチェックfor Twitter

フォローチェックforTwitter
「フォローチェックfor Twitter」は、スマホで簡単にフォロー・フォロワーをチェックできるアプリです。片思い・方思われアカウントだけでなく、最近フォロー解除されたアカウントも確認できます。そのうえ、抽出したアカウントを、ツイートが少ない順、フォロー数が少ない順といった10個の分類で並び替えできるのも特徴です。抽出したアカウントをアプリ上でフォロー解除できるため、スマホで簡単にフォロー整理したい方におすすめのアプリといえます。

フォローチェック for Twitter

フォロー管理for Twitter

フォロワー管理forTwitter
「フォロー管理for Twitter」は、Twitter(ツイッター)のフォロー・フォロワーを多角的に分析できるiPhone、iPad専用アプリです。片思い・方思われアカウントを確認できるだけでなく、選択したアカウントを一括でフォロー解除できるため、フォロー整理を効率よく行えます。

フォロー管理for Twitter

フォロー整理の際の注意点

最後に、Twitter(ツイッター)でフォロー整理を行う際の注意点を2点ご紹介します。下記の注意点に気を付けて、フォロー整理を行いましょう。

過剰なフォロー解除は行わない

Twitterヘルプセンターのフォローとフォロー解除に記載してあるように、Twitter(ツイッター)での過剰なフォロー解除は、Twitterルールに違反する行為です。そのため、Twitterの利用制限を受ける、アカウントが凍結されるといった恐れがあります。ツールやアプリを利用して、フォロー解除する場合でも、短時間で大量のフォロー解除はしないようにしましょう。

必ずしもフォロー整理を宣言する必要はない

Twitter(ツイッター)でフォロー整理する場合には、フォロー整理対象となるアカウントに対しての配慮から、「フォロー整理します」と宣言したうえで整理する方もいらっしゃいます。ですが、下記のユーザーのように、フォロー整理宣言をうざいと感じる方もいます。

https://twitter.com/oniking0719/status/1353379729529729024

フォロー整理宣言をされたうえでフォロー解除されると、自分はフォロー整理の対象だったのかと落ち込む方もいます。また、交流を辞めますと宣言されているように感じてしまって、失礼だと感じる方もいるようです。フォロー整理する場合には、フォロー整理宣言が必ずしも必要なわけではないと理解しておきましょう。

Twitter(ツイッター)のフォロー整理は慎重に

Twitter(ツイッター)で、フォロー整理するメリットや対象となるアカウント、フォロー整理のやり方やポイントについて解説してきました。Twitterでフォロー整理する場合には、フォロー整理の対象となるアカウントの抽出やフォロー解除ができるSocialDog等のツールやアプリを利用することで、より効率よくフォロー整理することができます。ただし、一度に大量のフォロー解除を行うと、Twitterが制限される可能性があります。ツールやアプリを利用して、利用制限を受けない範囲でフォロー整理を行うと良いでしょう。

-フォロワー・フォロー

Copyright© みんなのTwitterマーケティング , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.