SNSマーケティングに関する役立つ情報をお届け

みんなのTwitterマーケティング

フォロワー・フォロー

Twitterのフォローとフォロワーの違いを解説!フォローにまつわる操作方法までご紹介

投稿日:

Twitter(ツイッター)アカウントを作成してみたものの、使い方や言葉の意味が良くわからず、フォローとフォロワーの違いを知りたいという悩みを抱えているのではないでしょうか。この記事では、Twitterのフォローとフォロワーの違いを解説するとともに、フォローの操作方法などを解説します。さらに、「FF比とは?」など、Twitter初心者の方が抱えやすい悩みにQ&A形式で答えますので、ぜひ参考にしてください。

Twitter

Twitter(ツイッター)のフォローとフォロワーの違いとは

まずは、Twitter(ツイッター)のフォローとフォロワーの違いについて解説をします。違いを明確に理解しておきましょう。

フォローとは

Twitter(ツイッター)のフォローとは、簡単にいうと、特定のアカウントのツイートを自身のタイムラインに表示させるようにすることです。フォローすると、下記3つのような状態になります。

  • 特定アカウントのツイートが配信されるようになる
  • 特定アカウントのツイートがタイムラインに流れるようになる
  • 特定アカウントはあなたにダイレクトメッセージを送信できる

上記がフォローの概要であり、特定のアカウントをフォローすることで、Twitterのタイムラインでツイートを確認することや、ダイレクトメッセージでやり取りができるようになります。

また、フォローをした後に、特定アカウントのツイートを閲覧したくないなどの状況になった場合には、「フォロー解除」をすることも可能です。フォロー解除をすることで、特定アカウントのツイートがタイムラインに流れてこなくなります。

フォロワーとは

フォロワーとは、あなたのツイートを受け取る側のアカウントのことを指し、あなたをフォローしてくれているアカウントのことです。

  • 相手側のフォローリストにあなたが表示される
  • 相手側のタイムラインにあなたのツイートが表示される
  • ダイレクトメッセージでやり取りができるようになる

また、誰が自分のことをフォローしているのかを確認するには、自分のプロフィールの「フォロワー」から見ることができます。

フォローにまつわる操作方法

ここからは、フォローにまつわる操作方法を解説します。

  • フォローする場合
  • フォローを解除する場合
  • フォローされた場合

それぞれの操作方法を順番に見ていきましょう。

フォローする場合

フォローする場合は、下記3つのケースによって方法が異なります。

  • ツイートからのフォロー
  • プロフィールページからのフォロー
  • 鍵垢の場合

それぞれ順番に解説します。

ツイートからフォローする

ツイートからフォローする場合は、下記3つの手順が必要です。

  • フォローするアカウントのツイートを探す
  • フォローしたいアカウントの「ユーザー名」にカーソルを当てる
  • 「フォローするボタン」をクリック

プロフィールページからフォローする

次に、プロフィールページからフォローする方法は下記のとおりです。

  • フォローしたいアカウントのプロフィールページへ飛ぶ
  • 「フォローする」ボタンをクリック

後述しますが、相手が「鍵アカウント」である場合は、上記の手順を踏んでも、「承認」してもらわなければフォローできません。

鍵垢はフォローリクエストを送る

鍵垢(鍵アカウント)とは、特定のユーザーのみがアカウントのツイートを見ることができる仕組みのことです。相手が鍵アカウントの場合は、通常のフォロー操作をすることによってフォローリクエストが送信されます。

仮に、フォローしたいユーザーが鍵アカウントの場合、まずはそのユーザーに「フォローリクエスト」を送ります。フォローリクエストを送った後に、相手のアカウントがあなたからのフォローリクエストを「承認」すれば、その時点で通常のフォローと同様の扱いになることが特徴です。

フォローを解除する場合

先ほどまでフォローをする方法を解説しましたが、ここからはフォローを解除する方法をご紹介します。

  • ツイートからフォロー解除する場合
  • フォローリストからフォロー解除する場合
  • プロフィールページからフォロー解除する場合

上記3つの方法にわけて解説をします。

ツイートからフォロー解除する

ツイートからフォロー解除するには、下記3つの手順を踏む必要があります。

  • フォロー解除するアカウントのツイートを探す
  • ユーザー名にカーソルをかざす
  • 「フォロー中」ボタンをクリック

上記3つの手順でフォロー解除は完了です。

フォローリストからフォロー解除する

次に、フォローリストからフォロー解除する方法を見ていきましょう。フォローリストとは、自分がフォローしているユーザーを一覧でまとめたもので、プロフィールページから確認できます。

  • プロフィールページで「フォロー」をクリック
  • フォロー解除したいアカウント名の「フォロー中」ボタンにカーソルをかざし、「解除」に切り替わるまで待機
  • 解除ボタンをクリック

上述したツイートからフォロー解除する方法は、特定のアカウントのツイートがタイムラインに流れてこないと解除できません。しかし、フォローリストから解除する方法であれば、フォローリストを見ればすぐに特定のアカウントを見つけられるため、比較的時間をかけずにフォロー解除ができるかもしれません。

プロフィールページからフォロー解除する

最後は、フォロー解除をしたいアカウントのプロフィールページからフォロー解除をする方法です。

  • フォロー解除をしたいアカウントのプロフィールページに移動
  • 「フォロー中」ボタンにカーソルをかざし、「解除」に切り替わるまで待機
  • 解除ボタンをクリックしてフォロー解除が完了

フォローされた場合

続いて、特定のアカウントにフォローされた場合の操作方法を解説します。まず、自分のアカウントが「公開アカウント」である場合は、フォロワーリストにフォロワーが1人増えるだけであるため、何も操作する必要はありません。

しかし、自分のアカウントが「鍵アカウント」である場合は、相手のフォローリクエストを承認・拒否のどちらかを行う必要があります。

  • 自分のアカウントのプロフィールに移動する
  • 「フォロワー」をクリック
  • 「未承認のフォローリクエスト」をクリックし、フォローリクエストを送ってきたアカウントを確認
  • 「許可」もしくは「拒否」をクリック

公開アカウントの場合は何も操作する必要はありませんが、鍵アカウントの場合は、上記の手順で承認もしくは拒否のどちらかの操作を行いましょう。

ツールでも操作可能

ここまで、手動でフォローやフォロー解除をする方法を解説してきました。しかし、これらの操作は、ツールを使ってさらに効率化することが可能です。おすすめなのは「SocialDog
」と呼ばれるツールで、Twitter(ツイッター)のあらゆる操作を効率化できます。

SocialDog

たとえば、フォローしたいアカウントを効率的に探したい場合には、「キーワードモニター機能」が役立ちます。キーワードモニター機能は、自分が設定した特定の言葉を含むツイートを自動で収集してくれるため、自分の手で探すよりも時間をはるかに短縮できます。

キーワードモニターに反応したツイートは「受信箱」と呼ばれる場所に収集され、そこから指定したツイートを含むアカウントのプロフィールなどを確認できるため、SocialDog上でそのままアカウントの特徴を調べられます。

他にも、SocialDogには下記のような機能が搭載されています。

  • 予約投稿:指定した日時に自動でツイートしてくれる
  • ハッシュタグ分析:ハッシュタグのいいね数やリツイート数を調べられる
  • 高度な分析機能:フォロワーの日付ごとの継続率などを調べられる
  • CSVダウンロード:様々なデータを一括でダウンロードできる

上記の中でも、予約投稿やキーワードモニター等は、SocialDogの無料プランから利用できます。月額980円〜始められる有料プランであれば、ハッシュタグ分析や高度な分析機能なども利用できるようになるため、使いたい機能などに合わせて加入するプランを検討してみましょう。

SocialDog

フォロー・フォロワーに関するQ&A

ここからは、フォローとフォロワーに関する悩みや疑問をQ&A形式でご紹介します。

FF比とは?

FF比とは、フォローとフォロワーの比率のことで、アカウントのフォローとフォロワーの数によってFF比が変わります。

FF比は「フォロワー数÷フォロー数」で算出が可能で、たとえばフォロワーが150人、フォローが100人だった場合のFF比は「1.500」となります。FF比が大きいアカウントほど人気のアカウントと判断される傾向にあるため、FF比をなるべく大きくできるように運用してみましょう。

フォロワーに表示されないアカウントがあるのはなぜ?

フォロワーに表示されないアカウントがいる場合、原因としては下記の3つが考えられます。

  • クオリティフィルター機能でスパムアカウントが非表示になっている
  • タイムラグが発生している
  • フォローしてきたアカウントが削除された

まず、クオリティフィルター機能とは、不快なツイートや、自分にとって不利益が生じるようなツイートを自分のタイムラインに表示させないようにする機能のことです。スパムアカウントはクオリティフィルター機能によって表示されなくこともあるため、自分のフォロワーがスパムアカウントだとみなされていた場合には、表示されなくなることがあります。

また、フォローをされたものの、Twitterにバグなどが起きていることによって、タイムラグが起こることもあります。さらに、フォローをされたものの、そのフォローをしてきたアカウントが削除された場合は、フォロワーとして表示されることはありません。

従って、フォロワーに表示されないアカウントがあった場合には、上記いずれかの原因であることを理解しておきましょう。

フォローとフォロワーの数が合わない

Twitter(ツイッター)運用をしていると、フォローとフォロワーの数が合わなくなるときがあります。そういった場合は、下記3つの原因が考えられます。

  • Twitter上でバグが発生している
  • タイムラグが発生している
  • フォローしてきたアカウントがスパムアカウントである可能性

上記のTwitter上でのバグやタイムラグが発生している場合には、数時間〜1日程度時間を置き、再度確認してみることをおすすめします。また、下記のツイートなどでも言及されているように、フォローしてきたアカウントがスパムアカウントの場合は、クオリティフィルター機能によって表示されないなどの原因も考えられます。

https://twitter.com/___KAMl___/status/966642864347205632

仮に、クオリティフィルター機能を解除したい場合には、下記3つの手順が必要です。

  • Twitterのホーム画面から「通知」ボタンを押す
  • 通知ボタンを押した後に「設定」ボタンを押す
  • 「クオリティフィルター機能」のチェックを外す

フォローされたくないアカウントにフォローされたら?

Twitter(ツイッター)運用をしていると、フォローされたくないアカウントにフォローされることもあるかもしれません。もしそういったことが起こった場合には、ブロック機能もしくはミュート機能を使用してみることをおすすめします。

ブロック機能とは、特定のアカウントに対して、ツイートの閲覧禁止や、フォローの禁止をできなくする機能のことです。あなたが特定のアカウントをブロックし、その後特定のアカウントがあなたのプロフィールページを閲覧した際、相手のアカウントには「ブロックされています」と表示されます。

つまり、相手のアカウントに不快感を与えてしまう可能性もあるため、まずはミュート機能から試してみるのがおすすめです。ミュート機能とは、特定のアカウントの発信をあなたのタイムラインに表示させなくする機能のことで、相手にはミュートしていることが伝わることはありません。

ミュートした相手のアカウントは、引き続きあなたのツイートなどを閲覧することは可能であるため、状況に応じてブロックとミュートを使いこなしてみましょう。

Twitter(ツイッター)のフォロー・フォロワーを増やしてユーザーと交流しましょう

Twitter(ツイッター)のフォローとフォロワーの違いや、フォローの操作方法などを解説しました。フォローやフォロー解除などはいくつかの方法が挙げられるため、自分にとってやりやすい方法を試してみましょう。

また、SocialDogを利用すれば、キーワードモニター機能等を活用してフォローしたいアカウントを効率的に見つけられます。アカウント初期の段階こそ、運用をより効率化させてフォロワーを伸ばすことが重要であるため、今のうちから導入を検討してみてはいかがでしょうか。

-フォロワー・フォロー

Copyright© みんなのTwitterマーケティング , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.