SNSマーケティングに関する役立つ情報をお届け

みんなのTwitterマーケティング

フォロワー・フォロー

Twitter(ツイッター)のフォロワーが少ないのはなぜ?増やすポイントや運用の注意点を解説

更新日:

Twitter(ツイッター)を運用しているものの、フォロワーが少ないのを気にしている方が多いのではないでしょうか。この記事では、ツイッターのフォロワーが少ない原因とフォロワーを増やすポイントについて解説します。運用の注意点も解説しますので、ツイッター運用の参考にしてみてください。

ツイッター

Twitter(ツイッター)のフォロワーが少ない原因とは

Twitter(ツイッター)のフォロワーが少ないことには、いくつかの原因が考えられます。自分の運用の仕方と照らし合わせながら、以下で解説する6つの原因をチェックしていきましょう。

運用の方向性が決まっていない

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすためには、運用の方向性を定めることが大切です。運用の方向性が定まっていないと、ツイートの内容・ジャンルがいつも違ったものになるなど、誰に向けて発信しているのかがわからなくなってしまいます。

他のユーザーは、自分にとって有益かどうかを見極めてフォローする傾向がありますので、「自分に向けて発信されている」と伝わらなくてはいけません。そのため、方向性がブレていると、他のユーザーから見てどのようなツイートをしている人かがわからず、フォローに至りにくいです。

プロフィール画像や紹介文を蔑ろにしている

Twitter(ツイッター)のプロフィールは、他のユーザーがアカウントについて知るために欠かせない要素です。プロフィール画像は、自分が何者かを伝える重要な要素であり、他のユーザーにとっては自分にとって有益なユーザーかどうかを判断する基準になります。

プロフィール画像をデフォルトのままにしていたり、紹介文に何も記載していなかったりすると、どのようなアカウントかわからず、フォローにつながりにくくなります。

ツイートに問題がある

方向性が定まっていてプロフィールも充実しているにもかかわらず、フォロワーが増えない場合には、ツイートに問題があるかもしれません。

まずチェックしたいのがツイートの内容です。ツイートの内容がユーザーにとって無益でだったり、ネガティブだったりすると、継続してチェックしたいと思われにくく、フォローにつながらないでしょう。

また、ツイートの量にも注意が必要です。ツイートの量が少なすぎると、他のユーザーに提供する情報が少なく、フォローする価値がないと判断される可能性があります。一方、ツイート数が多すぎると、フォロワーのタイムラインに頻繁に表示され、他のユーザーのツイートが見にくくなります。他にも見たいツイートが見られなくなるので、フォローされにくくなるとともに、一度フォローされてもフォロー解除される確率が高いです。

ハッシュタグを活用できてない

ハッシュタグはツイートに付けると、ハッシュタグで検索したときに同じハッシュタグの付いたツイートをまとめて閲覧できますので、他のユーザーの目に留まりやすくなります。ハッシュタグを上手く活用すると他のユーザーとつながりやすくなりますが、効果的に活用できていないとツイートが露出する機会が少なくなり、ユーザーとの接点が減りフォロワーを増やしにくいです。

ただ、ハッシュタグを使いすぎるのはNGです。ハッシュタグばかりだと本文の量が少なくなるので、有益なツイートと感じられにくくなります。フォロワーを増やしたいという意思が伝わりすぎて、他のユーザーに敬遠されやすいです。

他ユーザーとの交流がない

ツイートを積極的にしているものの、フォロワーが少ない場合は、他のユーザーとの交流がないことが原因だと考えられます。

他のユーザーの気になるツイートにいいねやリツイートしたり、コメントをしたりするとアカウントやツイートの露出が増えます。露出がきっかけになって、ユーザーとの交流が生まれれば、さらにアカウントの認知度が上がり、フォローにつながっていくでしょう。

自分だけの情報発信だけでもフォロワーが増えないわけではありませんが、よりフォロワーを増やしたいなら交流が重要になってきます。

自分からフォローしてない

自分からフォローをせず、フォロワーに対してフォローの数が少ないのも、フォロワーがあまり増えない原因のひとつとなります。

フォローをする人は、フォローバックをしてもらいたい気持ちがある場合も多いです。フォローが少ないと、フォローバッグしてもらえないかもしれないと思われ、フォローにつながらない場合があります。

かと言って、フォローのしすぎにも気を付けなくてはいけません。フォロワーに対してフォローが多すぎると、手当たり次第にフォローしている怪しいアカウントと思われる可能性があります。

フォロワーを増やすポイント

チェックリスト

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすためには、いくつかのポイントがあります。フォロワーが少ない原因を踏まえてポイントをおさえつつ、フォロワーを増やすために運用していきましょう。

ターゲットと提供する情報を決める

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすためには、ツイートを届けたいターゲットと提供する情報を決めることがポイントです。あなたのアカウントがどのようなアカウントかわかりやすく、ツイート内容と他のユーザーが知りたい情報とがマッチしていればフォローを期待できます。

例えば、2020年11月19日時点でフォロワー7,036人の「kimimaro ライフスタイル系YouTuber」さんは、Vlogやレビューを中心にライフスタイルについてYoutubeやTwitterで発信しており、フォロワーを増やす方法について以下のようにツイートしています。

これまでのツイートの内容を見てみると、ガジェットの使用感やYoutubeなどについての発信が中心で、ガジェット好きやYoutubeでの発信に興味がある人をターゲットにしていることがわかります。

プロフィールを作り込む

プロフィールはアカウントの顔となる大切な要素であり、フォローしようか判断するポイントでもありますので、しっかり作り込むことが大切です。プロフィールを作る主な要素には、ヘッダー、アイコン、アカウント名、紹介文の4つがあります。

2020年11月19日時点でフォロワー4,280人の「りょうさん@地域密着個人マーケティング」さんのnote「Twitterでじっくりファンを増やす7ステップ【フォロワーさん3,000人達成感謝記念】」を参考に、プロフィールの作り方をおさえていきましょう。

まずヘッダーでは、ただ画像を載せるのではなく、自分の強みやビジョン、自分が何者かを伝えることが大切です。

【ポイント】

・「ビジョン」「誰に」「何を」「何者か」を伝える

・ビジョンで共感を集める、フォローするメリットが伝わるのが理想

・日本人向け発信であれば、文字は英語より日本語がおすすめ

・言葉を決め、それに合った画像を選ぶという順番が理想的

・スマホにあった風景写真ではもったいない

引用:Twitterでじっくりファンを増やす7ステップ【フォロワーさん3,000人達成感謝記念】

伝えたい言葉を決めてから画像を選び、ヘッダー画像を作成するとユーザーにアピールしやすくなります。

次にアイコンですが、他のユーザーにどのような印象を与えたいかで最適な写真を選びましょう。「りょうさん@地域密着個人マーケティング」さんの場合は、仕事ができる印象を与えるためにモノクロ写真を採用しています。

【ポイント】

・見た人にどういう印象を与えたいかをよく考える

・実名顔出しOKであれば、それがベスト。ビジネスをするなら信頼性が高まる。できれば勝負写真にする。

・実名顔出しNGであれば、イラスト・動物など。

・タイムラインでも常に登場するのがアイコン。印象に大きな影響を与える。

引用:Twitterでじっくりファンを増やす7ステップ【フォロワーさん3,000人達成感謝記念】

実名で顔出ししている場合は勝負写真、顔だししていない場合は印象を伝えやすいイラストや動物などを選ぶのがポイントです。

アカウント名にもこだわりましょう。

【ポイント】

・なまえ @ 肩書き の組み合わせがオススメ。@は絵文字でも良い。

・なまえは、ひらがなorカタカナ5文字以内がおすすめ。理由は相手が「りょうさん、コメントありがとうございます」など名前を入れて返信する時に入力しやすいため。(相手目線)会話に名前が入るほど親しみがわく。

・名前を左にしないと、長い肩書きだと右にある場合は見えない(確認するストレスが生じる」

・英語や名前なしは避けた方が良い。入力が面倒だとコメントのハードルが上がり、スルーされやすくなる。英語の大文字・小文字が混ざっているのはさらに相手が面倒になる。

・セルフブランディンの観点では、会社や組織アカウントよりは、個人で発信した方がTwitterはコミュニケーションがとりやすく、伸びやすいように感じる。実名が難しければ”ニックネーム”や”中の人”といった表記も可能。

引用:Twitterでじっくりファンを増やす7ステップ【フォロワーさん3,000人達成感謝記念】

名前+肩書がおすすめの形で、何者かが伝わりやすくなります。名前は、ユーザーと交流する際に呼びかけやすいように、英語や名前なしを避け、ひらがなやカタカナで5文字以内の短い名前がおすすめです。

最後に紹介文を作り込んでいきましょう。紹介文では、何を発信していて、ユーザーにとってフォローするとどのようなメリットがあるのかをアピールしましょう。

【ポイント】

・最初の方で、相手目線で「何を発信していて、フォローすると何が嬉しいか」を伝える

・ビジョンが具体的で共感できるとフォローされやすい

・何者か、具体的にどんなことをしているか(したいのか)を伝える

・最後の方に何か親しみ、人間味を感じられる情報を加える

・文字数制限までフルに使う

引用:Twitterでじっくりファンを増やす7ステップ【フォロワーさん3,000人達成感謝記念】

ビジネスや発信についてだけでなく、「2児の父」「GLAYが大好き」など親しみを入れると、親近感を感じたユーザーが興味を惹かれやすくなります。

ターゲットに刺さるツイートをする

フォロワーを増やすためには、ツイート内容も重要です。「音無@講座やってるよ」さんのnote「【Twitter運用の本質】フォロワー数やいいねの数よりも大切な事!これからは有益だけでは差別化出来ません」では、「フォローはあくまで見て頂くキッカケに過ぎない」と述べられています。

まず大前提として、フォローはゴールではありません。ただの見て頂くキッカケです。

そこからいかに関係を作るかが大切です。

フォロワーさん=自分の事応援してくれる人

ではなくて

フォロワーさん=自分の事認知してる人

だと僕は思ってます。まずは認知されないと何も始まらないので、僕はまずは認知から関係性を作るというサイクルを意識してます。

認知→関係性を作る→また新規に対し認知。このようにただフォロワー数を増やすのでなく、認知の後に関係性を作る事が大切です。

いくら新規にフォロワーさんが増えようと、関係性を作れなければ本当の意味でフォローして頂いたとは言えない気がします。

引用:【Twitter運用の本質】フォロワー数やいいねの数よりも大切な事!これからは有益だけでは差別化出来ません

フォロワーはあくまで自分の事を認知している人であり、ユーザーと関係を作り、さらにフォロワーを増やすためには、ターゲットに刺さる有益なツイートが必要です。

また、有益な発信はTwitterに溢れていると言い、これからは情報の有益性と合わせて、「誰が言うか」「どれだけわかりやすく伝えるか」が差別化のポイントになると述べています。情報に加えて、自分のストーリーや熱意を盛り込むことによって、「誰が言うか」という部分で価値が生まれるでしょう。

投稿時間を意識する

ツイートを見て「フォローしよう」と思ってもらうには、ツイートをより多くのユーザーに見てもらう必要があります。投稿時間を意識し、ユーザーに見られやすい時間に投稿するのがポイントです。

ポジウィル株式会社のCEOを務める「金井芽衣@POSIWILL」さんは、note「Twitterをちゃんとやったらフォロワーが3ヶ月で3300人増えて世界が変わったお話」において、出勤時間にあたる7時~10時、お昼時の11時30分~13時、一息つく21時~夜中という3つのタイミングでリアクションをもらっていると言います。

また、「ゆめた@ブラックな殿堂入りセールス」さんは、同じツイートを朝6時から23時まで1時間ごとに7日間投稿し、インプレッションを測定しました。インプレッションが高い順に、6時、15時、23時、14時、17時という結果が出ています。

両者の結果を参考にすると、朝、お昼時または夕方、夜中にツイートすると反応を期待できるでしょう。

1.5億のツイート分析からみる「Twitterのベストな投稿時間」とは。

ハッシュタグを活用する

Twitter(ツイッター)では、関心のあるツイートをハッシュタグで検索することが多いので、ハッシュタグを効果的に活用するとユーザーとつながりやすくなります。

ただよく使われるハッシュタグを使うのではなく、自分の発信内容に合わせたハッシュタグを使うことが大切です。「しゅんや@元公務員×WEB制作」さんは、プログラミングに関する発信をする際に、「#プログラミング初心者」「#駆け出しエンジニア」などのハッシュタグを付けることによって、より多くの人にツイートを見られやすくしています。

また、似ているハッシュタグでもインプレッションは同じではありません。「しゅんや@元公務員×WEB制作」さんが使用した「#駆け出しエンジニアとつながりたい」と「#駆け出しエンジニアと繋がりたい」は漢字を変換しているかどうかの違いだけですが、前者が4,500インプレッション、後者が98,000インプレッションと大きな差が出ています。

ハッシュタグを活用しながら、インプレッションなどのデータを分析し、より効果の出るハッシュタグを使うことがポイントです。

自分から積極的にフォローする

自分から積極的にフォローすることも、フォロワーを増やすために重要なポイントです。フォローはユーザーに自分のアカウントを知ってもらうための手段であり、認知度を高めるために効果を発揮します。

りゅうた@デジタルマーケティングさん、とみこさんは、積極的なフォローについて以下のようにnoteに綴っています。

1つ目は、「どうしてフォローをするのか」フォロー心理を知ることができるからです。フォロワーを増やすには、まず自分が誰かのファンになり、どうしてフォローしたのかを知ることが大切です。そのためここでは、どうしてフォローしたのか、フォロー心理を考えながらフォローしてください。

2つ目は、自分のタイムラインを活性化させるためです。フォロー数が増えることで、タイムラインが活性化し、Twitterではどんなコミュニケーションがされているのか、話題やどういった人が影響力があるのかなどを知ることができます。これも知ることで、Twitterへの理解が深まります。

引用:Twitterフォロワーを1→50人増やすためにやるべき5つのこと

自分のアカウントを知ってもらうためには、だいたい「自分からフォローして見つけてもらう」か、「バズって話題になる」かの2パターン。

誰から見ても共感できてめちゃくちゃ面白いコンテンツを生み出せるか、身近に相当なインフルエンサーがいてリツイートを見込めるかじゃないとそもそも「バズ」は難易度が高いので、いろんな人をフォローして自分のアカウントを知ってもらうのがアカウントの認知度を高める一番の近道なんじゃないかなと思ってます。

やみくもにフォローするだけじゃなくてアカウントの属性も重要で、自分と共通の趣味や属性を持つフォロワーをフォローするとより効果的。

引用:半年間で10,000フォロワー増やす3つのステップ

フォローをすることによって、自分のタイムラインが活性化し運用に役立つ情報を取り入れられたり、フォローする側の心理を理解したりできます。

ここで注意したいのは、やみくもにフォローするのではないということです。自分の興味や発信したい情報などに合ったユーザーを選ぶなど、戦略的にフォローしましょう。

ツールを活用する

フォロワーを増やすためには、プロフィールを充実させたり、投稿時間・ハッシュタグを意識してツイートしたりするなど運用を続けることが大切です。忙しい中でツイート数を確保したり、ツイートの反応を確認して運用を改善したりするためには、運用の効率化やデータ分析が必要になります。運用の効率化・データ分析には、ツールの活用がおすすめです。

SocialDogやTwitterアナリティクスなどで分析を行うことができ、フォロー・フォロワー数の増減やインプレッション数、エンゲージメント率などの数値がわかります。

Catch the Business Academyのnote「数字を分析しながらPDCAを回す方法&最新Twitter分析ツールの無料利用のチャンス」を参考にすると、ツールでの分析結果を生かして、反応の高いプロフィールを作ったり、反応の良いツイートをテンプレート化したりするなど、データを生かしたツイートの改善を行っています。

SocialDogなど主なツールの特徴をチェックしていきましょう。

SocialDog

Socialdog

SocialDogは、40万アカウントを突破したTwitter(ツイッター)運用を効率化するツールです。Twitter運用に必要な機能がすべて揃っており、フォロワーを増やすための機能や自動化機能、分析機能、管理機能が搭載されています。

例えば、反応の良い投稿時間を知りたいときには、時間帯・曜日分析によってツイートすると効果が上がる時間帯・曜日を分析可能です。他にも、予約投稿やRSS自動投稿といった自動化機能を活用すれば、忙しい中でも効率的にツイート数を担保し、露出を増やすことができます。

プランによって、利用できる機能が異なるので、以下のプラン詳細をチェックしておきましょう。

    Lite(無料):予約投稿10件、高度な予約投稿、キーワードモニター3件、高度なフォロー管理機能、分析可能期間3ヵ月

    Lite(月額980円):予約投稿30件、キーワードモニター10件、分析可能期間1年

    Pro(月額4,980円):予約投稿無制限、高度な予約投稿、キーワードモニター100件、高度なフォロー管理機能、分析可能期間2年、高度な分析機能、リツイートユーザー一覧、CSVダウンロード

    Business(月額9,800円):予約投稿無制限、高度な予約投稿、キーワードモニター100件、高度なフォロー管理機能、分析可能期間無制限、高度な分析機能、リツイートユーザー一覧、CSVダウンロード、複数ユーザーでの管理、ハッシュタグ検索

SocialDog

Twitterアナリティクス

Twitterアナリティクスとは、Twitter(ツイッター)ユーザーであれば誰にでも利用できるツールです。Twitterのホーム画面にある「アナリティクス」をクリックすると、ツールの画面が表示されます。

ツイート数やツイートインプレッション、プロフィールへのアクセスなど各種データを確認可能です。他にもツイートアクティビティという機能で、ツイートごとのインプレッションやエンゲージメントなどを細かくチェックすることもできます。

運用する際の注意点

注意

Twitter(ツイッター)の運用の仕方によっては、かえってフォロワーが減ってしまったり、伸び悩んだりする場合もあります。3つの注意点をおさえて、ツイッターを運用することが大切です。

フォロワーは購入しない

フォロワーを購入する方法はいくつかありますが、Twitter(ツイッター)のルールで禁止されています。フォロワーを増やしたいからと言って、フォロワーの購入は絶対にしてはいけません。

もしフォロワーを購入してしまうと、アカウントが凍結されるほか、フォロワー数に対していいねやリツイートが極端に少なく不信に思われ敬遠される可能性が高いです。

購入は決してせずに、プロフィール作成やツイート内容、投稿するタイミングなどを工夫して、正しくフォロワーを増やしましょう。

過剰なフォロー・フォロー解除はしない

Twitter(ツイッター)では、フォロー数の上限が決まっています。上限を超えて過剰なフォローをすると、アカウントを凍結されるリスクがあるので注意が必要です。

過剰なフォロー解除にも注意しなくてはいけません。フォロー上限を回避しようとフォローとフォロー解除を繰り返したり、注目を集めようとしたりすると、Twitterのルールに反しアカウントを凍結される可能性があります。

相互フォローアカウントのみで増やす

相互フォローアカウントとは、フォローをしてくれたらフォローバックするアカウントです。フォロワーを増やしやすいというメリットがありますが、相互フォローアカウントにはスパムアカウントが多い傾向があります。

一度フォローすると大量にダイレクトメールが送られてきたり、セールス・勧誘されたりすることもあるので、相互フォローアカウントのみで増やすのはおすすめしません。

また、相互フォローアカウントは、フォロワー数を稼ぐことが目的であり、ツイートを見ていないことも多いです。フォロワーとの交流やリツイート・いいねなどは期待できないでしょう。

運用のポイントをおさえてフォロワーを増やしましょう

Twitter(ツイッター)のフォロワーが少ない原因には、方向性が定まっていない、ツイートの内容や量に問題がある、ハッシュタグを活用していないなどの原因が考えられます。

フォロワーを増やすためには、ターゲット設定やプロフィールづくり、投稿時間などポイントをおさえた運用が重要です。運用する際には、フォロワーの購入や過剰なフォロー・フォロー解除などは避けましょう。

フォロワーを増やすためにツイッターを運用する際には、SocialDogなどのツールの活用も検討してみてはいかがでしょうか。

-フォロワー・フォロー

Copyright© みんなのTwitterマーケティング , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.